穏健なる競馬のブログ |

3歳牝馬ランキング2018~有力馬は?クラシック候補は?

2018年の3歳牝馬路線はどの馬が有力なのでしょうか?桜花賞やオークス、秋華賞に向けて各馬の動向が気になるところですが、ここではあくまで個人的な意見になりますが、2018年の3歳牝馬についてランキングをつけてみたいと思います。また馬の成績は馬の成績は2月11日現在の成績になります。

福永洋一・天才的な伝説騎手の凄さと武豊との比較~落馬事故から現在

福永祐一騎手のお父さんは、伝説的な天才騎手でもある福永洋一元騎手で、毎日杯での落馬事故によってリハビリ生活を余儀なくされることになりましたが、それまでの福永洋一元騎手の活躍を知っている方にとっては、武豊騎手を凌ぐ存在と評価をする方もいるほどの天才的な騎手だったと言われています。では福永洋一元騎手の魅力はどのようなところにあったのでしょうか?

武豊騎手が天才と呼ばれる理由は?引退は?

最近でこそ武豊騎手は勝利数が減ってきましたが、ただそれは毎日杯で大きな怪我をしたこととも関係があると思いますし、武豊騎手は天才と呼ばれてきて、年間で200勝を挙げることもあれば、武豊騎手が乗る馬が人気になったりしていた時期もありました。その武豊騎手のすごさとはどういう面なのでしょうか?ここでは騎乗技術やメンタル面などから武豊騎手のすごさを改めて見てみたいと思います。

サイレンススズカvsディープインパクト逃げきれるのか差し届くのか?

サイレンススズカは大逃げのスタイルで、一方のディープインパクトは後方からの追い込みで勝利を重ねていました。どちらも華麗なスタイルで人々を魅了しましたが、2頭が勝負をしたらどんな結末が待っていたでしょうか?ここではそんな想像を働かせてみたいと思います。

ディープインパクト有馬記念2005年でハーツクライに敗北!敗因は?

ディープインパクトは無敗で3冠を制し、武豊騎手に「飛ぶ」と言わしめた華麗な走りでその名の通り衝撃を与えた名馬でしたが、3歳時の有馬記念ではまさかの敗北を喫することになります。敗北した相手は4番人気だった1歳年上のハーツクライ。ここでは両馬の有馬記念までの足跡を振り返りながら、この2005年の有馬記念を振り返りたいと思います。

AJCC2018出走予定馬 ミッキースワローなど主な有力馬は?

この日曜日には中山競馬場を舞台にアメリカジョッキークラブカップが行われます。宝塚記念以来の久々となるゴールドアクターに、同じ舞台のセントライト記念を鮮やかに勝利したミッキースワロー、また明け4歳馬では皐月賞3着、ダービー6着、菊花賞5着のダンビュライトも出走を予定しています。直前に出走を回避する馬が出てくるかもしれませんが、ここではアメリカジョッキークラブカップの出走予定馬のうち有力馬を見ていきたいと思います。

京成杯2018 レース回顧とラップタイム、レース後のコメントは?

本日行われた3歳の重賞・京成杯では、未勝利→葉牡丹賞と2連勝で臨んだジェネラーレウーノが3連勝での重賞制覇を果たしました。2着には2番人気のコズミックフォース、3着には6番人気のイェッツトが入り、馬券としては堅めの結果になりました。ここでは京成杯の上位馬や人気馬のレース後のコメントを踏まえて、レース結果を振り返りたいと思います。

京成杯予想2018 ジェネラーレウーノなど有力馬は?展開は?

日曜日には3歳の重賞、京成杯が中山競馬場で行われます。重賞勝ちの馬の出走はありませんしメンバーは小粒な印象が否めませんが、新馬戦3着から未勝利→葉牡丹賞を2連勝したジェネラーレウーノや、新馬戦を圧勝したデルタバローズなどが顔をそろえています。ここでは京成杯の展開を予想すると共に、京成杯の有力馬を見ていきたいと思います。