レース予想 | 穏健なる競馬のブログ

レース予想一覧

ここでは競馬のレース予想を書いています。

3歳牝馬ランキング2018~有力馬は?クラシック候補は?

2018年の3歳牝馬路線はどの馬が有力なのでしょうか?桜花賞やオークス、秋華賞に向けて各馬の動向が気になるところですが、ここではあくまで個人的な意見になりますが、2018年の3歳牝馬についてランキングをつけてみたいと思います。また馬の成績は馬の成績は2月11日現在の成績になります。

京成杯予想2018 ジェネラーレウーノなど有力馬は?展開は?

日曜日には3歳の重賞、京成杯が中山競馬場で行われます。重賞勝ちの馬の出走はありませんしメンバーは小粒な印象が否めませんが、新馬戦3着から未勝利→葉牡丹賞を2連勝したジェネラーレウーノや、新馬戦を圧勝したデルタバローズなどが顔をそろえています。ここでは京成杯の展開を予想すると共に、京成杯の有力馬を見ていきたいと思います。

中山金杯・予想2018 セダブリランテスなど有力馬は?展開は?

早速今年の競馬が始まりましたが、中山金杯には連勝は3でストップしましたが、アルゼンチン共和国杯で3着と好走したセダブリランテスや、前走の福島記念を勝利したウインブライト、キャピタルステークスを勝利したダイワキャグニーなど多士済々なメンバーが。ここでは中山金杯の展開を予想しながら有力馬を見ていき馬券予想をしていきます。

ホープフルステークス予想2017 タイムフライヤーなど有力馬は?

この木曜日には中央競馬の最後のG1、ホープフルステークスが中山競馬場を舞台に行われます。重賞勝ちはデイリー杯2歳S勝ちのジャンダルム一頭で、その他にも京都2歳S2着のタイムフライヤーや、東京スポーツ杯2歳Sの2~3着馬のルーカスとシャルルマーニュが。ここではホープフルステークスの馬券予想をしていきたいと思います。

有馬記念予想2017~キタサンブラック有終の美を飾ることに期待

この日曜日には年末のグランプリ、有馬記念が行われます。このレースでキタサンブラックは引退。この馬が引退レースで有終の美を飾ることができるのか?その点がまずは焦点ですが、暮れのグランプリにふさわしい熱戦が期待されます。ここではレース展開を検討し、有力馬を見ていきながら有馬記念の予想をしていきたいと思います。

有馬記念・枠順2017 キタサン2番~その他有力馬の枠順を検討

有馬記念の枠順が確定し、キタサンブラックは2番という好枠を引きました。またジャパンカップを制したシュヴァルグランは10番、3歳馬のスワーヴリチャードは14番、サトノクラウン12番など外目の枠を引くことに。ここではそれぞれの有力馬の有馬記念の枠順を検討したいと思います。

朝日杯FS予想2017 展開は?ダノンプレミアムなど有力馬は?

この日曜日には阪神競馬場で2歳牡馬のマイルG1、朝日杯フューチュリティーSが行われます。今回はディープ産駒のダノンプレミアムが人気を集める中で、新種牡馬のロードカナロア産駒2頭も一定の人気を集めています。ここでは朝日杯フューチュリティーSの展開を予想しながら、有力馬を見ていき馬券予想をしていきたいと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズ予想2017 ロックディスタウンは?

この日曜日には2歳牝馬のG1、阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。新種牡馬のオルフェーブルを父に持つ、ロックディスタウンとラッキーライラックという2連勝をした馬などがこの舞台に参戦してきますが、ここでは阪神ジュベナイルフィリーズの展開を予想しながら、有力馬を見ていき馬券予想をしていきたいと思います。

チャンピオンズカップ予想2017 展開は?テイエムジンソクは?

この日曜日には暮れのダート王決定戦、チャンピオンズカップが中京競馬場を舞台に行われます。JBCクラシックを勝利して乗り込むサウンドトゥルーや、G1・10勝を誇るコパノリッキーなど多彩なメンバーが集まりましたが、ここではチャンピオンズカップの展開を予想しながら、有力馬について見ていき馬券予想をしていきたいと思います。