競馬の結果 | 穏健なる競馬のブログ

競馬の結果一覧

ここでは競馬のレース回顧と馬券の結果を振り返ります。

京成杯2018 レース回顧とラップタイム、レース後のコメントは?

本日行われた3歳の重賞・京成杯では、未勝利→葉牡丹賞と2連勝で臨んだジェネラーレウーノが3連勝での重賞制覇を果たしました。2着には2番人気のコズミックフォース、3着には6番人気のイェッツトが入り、馬券としては堅めの結果になりました。ここでは京成杯の上位馬や人気馬のレース後のコメントを踏まえて、レース結果を振り返りたいと思います。

ホープフルステークス2017レース回顧 タイムフライヤー大外から勝利

本日行われたホープフルステークスは、1番人気のタイムフライヤーが大外から差し切り勝ちを収め、昇格したG1の初代チャンピオンに輝きました。また2着にはビリーブの子ジャンダルム、3着には新馬勝ちのステイフーリッシュが入るという結果になり、2番人気のルーカスは6着、3番人気のフラットレーは13着という結果になりました。ここではホープフルステークスのレースを振り返りたいと思います。

有馬記念レース回顧2017 キタサンブラックG1・7勝で有終の美

本日行われた有馬記念は2番と好枠を引いたキタサンブラックが主導権を握ってG1・7勝目を挙げ、有終の美を飾ることになりました。2着に入ったのは牝馬のクイーンズリング。3着には3番人気のシュヴァルグラン、4着にはスワーヴリチャードが入り、馬券としてはやや波乱の結果となりました。ここでは有馬記念のレースを振り返ります。

朝日杯FSレース回顧2017 ダノンプレミアム無傷3連勝での戴冠

本日行われた朝日杯フューチュリティーSは、1番人気のダノンプレミアムが無傷の3連勝でG1を制することになりました。2着には3番人気のステルヴィオが、3着には2番人気のタワーオブロンドンが入り、馬券としては順当な結果になりました。ここでは朝日杯のレースを振り返ると共に、私の馬券を振り返りたいと思います。

阪神ジュベナイル2017レース回顧 ラッキーライラックの戴冠!

本日行われた阪神ジュベナイルフィリーズでは、オルフェーブル産駒のラッキーライラックが3連勝での戴冠を果たすことになりました。2着に入ったのはリリーノーブル、3着はマウレアと2連勝馬が上位を独占する形になりましたが、ここでは阪神ジュベナイルフィリーズのレース回顧と私の馬券も振り返りたいと思います。

チャンピオンズカップ2017レース回顧 ゴールド中央G1を連勝!

本日行われたチャンピオンズカップは、ゴールドドリームが外から差し切って優勝。フェブラリーSに続き、中央ダートG1を連勝することになりました。2着には1番人気のテイエムジンソク、3着にはコパノリッキーが入り、馬券としては多少波乱の結果になりました。ここではチャンピオンズカップと私の馬券を振り返りたいと思います。

マイルチャンピオンシップ・レース回顧2017 ペルシアン3歳での戴冠

本日行われたマイルチャンピオンシップは、3歳馬のペルシアンナイトの勝利で幕を閉じました。またしてもデムーロか!という結果にもなり、この秋はスプリンターズS、菊花賞、エリザベス女王杯を勝利していましたので、これでこの秋4つ目のGI勝ちということに。またエアスピネルはハナ差での2着と惜しい結果になりました。

エリザベス女王杯レース回顧2017 モズカッチャンの初GI制覇!

本日行われたエリザベス女王杯は、5番人気のモズカッチャンの勝利で幕を閉じました。2着に粘ったのは9番人気のクロコスミアで、3着にはミッキークイーンが入り、1番人気のヴィブロスが5着だったことで馬券も波乱の結果に。ここではエリザベス女王杯のレース回顧と共に、私の馬券の結果を振り返りたいと思います。

アルゼンチン共和国杯・レース回顧2017 スワーヴリチャード古馬を撃破!

本日行われたアルゼンチン共和国杯は、1番人気の3歳馬スワーヴリチャードが古馬を相手に勝利を収めました。2着に入ったのは7番人気のソールインパクトで、準オープンの身での重賞2着となり、3着にはこちらも3歳馬のセダブリランテスが入線することに。ここではアルゼンチン共和国杯のレースを振り返ると共に、私の馬券結果も振り返りたいと思います。